保育料無償化についてまとめました!

こんにちは!hoiCo.運営事務局です。
長らく間を空けてしまいました。

保育料無償化について以下まとめてみました!


・開始時期
2019年10月から


・無償化の財源
消費税率10%への引き上げによる増収分認可


・認可保育園の場合

0~2歳
・住民税非課税世帯のみ
・全面無償化

3~5歳
・全世帯
・全面無償化


・認可外保育園の場合

0~2歳
・住民税非課税世帯のみ
・上限 月4万2000円

3~5歳
・全世帯
(ただし、市区町村から保育認定を受けた場合のみ)
・上限 月3万7000円

※ベビーホテル、預かり保育、ベビーシッターも対象内


企業主導型にて、保育の受け皿は大きく拡充したと思います。

しかしこの無償化が始まると、保育の需要もより高まると予想されます。
待機児童問題はいつまで続くのでしょうか。

そう考えると、事業所内保育所は自社の従業員の待機児童問題は無関係ですから、
嬉しい制度ですよね。